読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Professional プロフェッショナル仕事の流儀1

3人のプロフェッショナルのお話が本になってます。
テレビのまんまかな?

リゾート再生請負人の星野さんのお話し。
小児心臓外科医の佐野さんのお話し。
パティシエの杉野さんのお話し。

どれもその道のプロだけあって非常に参考になります。
やっぱり実話ってのはいいんだな。
星野さんの話では、いかに部下に仕事を任せるかということ。
これできそうでできないんですよね。
やっぱり大失敗して、追い込まれてからの経験はいきますね。
佐野さんの話では、ただ1つ。
医者は自分の弟子を3人育てて一人前という話。
たしかに、教えるのは大変だけど、救える命が3倍になるということ。
そのためにはできるだけ、まかせてぎりぎりまでやらせてみると言うこと。信頼とフォロー。
これもできそうでできないんです。
でも、任せられるようになりたいと思いました。
杉野さんの話では、こだわることの大事さ。
儲けようと思えば、いくらでも稼げるハズ。
だけど、自分自身の手で客にいいものを出したいと思う気持ちを優先する。
これもできそうでできないんだな。
いろんな生き方があるけど、結局選ぶのは自分。
後悔しない人生にしたいものですね。