読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple TV を買ってきてつなげて使ってみた日記

<買ってきて>
お昼休みに渋谷のAppleStoreでAppleTVを買ってきました。
お店に行くと、物が見あたらない。
あれ?まだ発売してないのかな?と思って、店員のお姉さんにAppleTVってありますか?と聞くと、ありますよとお返事。
では一つくださいということで並ぶこともなくサクッと買えました。
\8,800-
アップルケアプロテクションはどうしますか?2800円(か2500円くらい)と聞かれたけど、本体価格考えると1年保証にその値段はと思って、つけませんでした。
店員さんとお話ししながら、売れてますか?と聞いてみると、
「今朝のテレビでも取り上げていただいたので、これから出ると思います。私も欲しいです!買います。」とのことでした。
さらに店員さんから「これでTSUTAYAに借りに行かなくてもいいですね!」ととどめの一言(わかる人はわかると思いますが、痛いです)。
これから寒くなるから外に出なくて済むのはいいですねぇと。
そんなこんなで滞在時間は10分たらずでお買い上げの話はおしまい。


<つなげて>
で、家に帰ってきて早速つなげてみました。
まずは、箱。

箱はちっさいです。こんくらい(左側はiPhone4)。
高さは10cm弱。
箱を開けるとこんな感じで、本体(黒)とリモコン(シルバー)が入ってます。

シンプルですね。
さらにリモコンの下に入っているものを引っ張り出した感じがこれ。

上段左からリモコン、本体、電源ケーブルで、下段が左からリンゴシール、重要なお知らせ(ぺらぺらの紙)、マニュアル。
非常に中身は少ないです。

本体のサイズはPS3torne(HDDレコーダー)とほぼ同じ大きさです。

ごみごみしててわかりにくいですが、まぁ手のひらサイズです。
後ろに、USB端子やHDMI端子、電源端子などがあり、電源とHDMI端子をつなげば接続は完了。
非常に簡単なので、電気系苦手な方にもなんなくいけると思います。
全体だとこんな感じ。

REGZA 42inchと対比すると大きさはわかるかと思います。
手前の車はチョロQです。(一番右だけLEGOの車なのででかい)

言語選択のあとは、WiFiの設定をしたらおしまい。
ワイヤレスネットワーク名(SSID)とパスワードのみ。
WiFiもWEPですか?WPA2ですか?みたいなことは聞いてこない。
このあたりは非常にわっかりやすい。
他の国内メーカーも見習って欲しいくらい。
※うちのルータはDHCPサーバ機能をONにして自動的にIP払い出ししているからなにも設定不要でしたが、固定IPの場合は聞いてくるのかも。
ということで、接続は非常に簡単です。


<使ってみた>
で、つながったら、
ムービー、インターネット、コンピュータ、設定という画面が出てきます。
ムービーを選ぶとその時点でレンタルやさんの前にいる感じ。
いろんな作品が出てきます。
ここで1つタイトルを選びます。
ここではプレビュー(1分〜3分くらい)を見ることが出来ます。いわゆる宣伝用の映像ですね。
ただ、作品の雰囲気はつかめるのでこれ結構ポイント高いです。
またプレビューを見ずに直接レンタルボタンをクリックすれば買えます。(まだ試してません)
HD新作の500円〜SD旧作の200円まで。
思ったよりは品揃えがいいですが、タイトルはこれからってところでしょうね。これがたくさん選べるようになったら、便利になりますね。
他に気になったのは詳細を選ぶと出演者や監督が見れます。
ここで出演者を選ぶと、その人が出ている他の映画が表示されます。監督でも同様。これはとても便利な機能です。
また、各作品を選ぶと下には視聴者はこんな映画も見ています。という欄があり、Amazonのリコメンドのようなものが表示されます。
このあたりはネットにつながって、リアルタイムで表示されているようなので、なかなかよい機能だと思います。
次にインターネット機能です。
ここでは、YouTubePodcastMobileMeFlicker、ラジオの機能を使うことができます。
普通にYouTubeをみることができます。
Wiiでもできましたが、なんかAppleTVでみれた方がHDMI接続のためかクリアな映像で見る気になりますね。
他にもPodcastの映像、音声などをみることができます。
コンピュータでは、自分のiTunesのホームシェアリング機能をONにしていると中の音楽、映像、Podcastなどを自由にみることができます。
うーん、いけてます。
リビングの大画面でいろんなものを家族で一緒にみることができるってのはやっぱりいいものですね。
パソコンでいくら映画配信されても、正直しんどいですからね。

最後にリモコンについてですが、RemoteというアプリをiPhoneiPadにインストールすると、リモコンとして使えるようになります。
画面をタッチしてジェスチャーで再生、停止などを使えます、これが便利。

まとめ
かなり便利なものですねぇ、AppleTV。
この手軽さは日本でも十分流行るかと思いました。
しかもiPhoneiPadがこれだけブレイクし、大型液晶テレビのエコポイントまつりが今月末までで、大型テレビが普及中という状況を考えると、まさに良いタイミング出だしてきたなという感じです。
Airplayやレンタルしてみての感想はまた別途。
とりいそぎ、ファーストインプレッションでした。



うーん、マジで厳しい....(独り言)