読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイパン旅行

サボりにサボったはてなダイアリー
年が変わる前にこれだけは書いておきます。

今年の夏休みはサイパンに行って来ました。

1日目
夜出発なので、時間の余裕はあります。
成田空港までは車で移動して、近隣の駐車場に止めました。
5日間だけど3000円くらいなので、家族3人でいくならスカイライナー使うよりもいいかな。
空港ではサブウェイで軽く済ませて、出発時間の23時を待つことに。

注文するのも初めてだったようで。


↑屋上で飛行機眺めている娘。

成田の免税店でみつけたキットカットをゲット。

飛行機は23時のはずが1時間遅れで飛行機は出発。
この日の成田最終便…(T_T)
思った以上に子供連れが多くて、やっぱり値段優先なのかなと。

でも機内食が出ると食べてしまう。

到着は深夜の3時。
そのまま空港からバスに分乗してホテルへ。
大人もヘロヘロなので、娘もヘトヘトだったはず。
歯だけ磨いてさっさと就寝。

2日目
8時過ぎに起床。
翌朝起きて部屋から窓の外を見ると…。
海がほとんど見えない!
特に背の低い娘からは海が見えない。
なんで海にこだわるとかというと、アップグレードして、オーシャンビューの部屋にしたから。でもこれはないだろーというレベル。

うーん、ということで朝っぱらからホテル内にあるJTBのヘルプデスクに掛けあってみることに。
私「この部屋じゃ海が見えないんですけど」
JTB「うーん、この部屋もオーシャンビューの指定でして…」
私「娘からは全く海が見えないのですが…」
JTB「わかりました、なんとかします!」
とのことで、午後から部屋をチェンジしてもらいました。
こういう時にホテル内に日本語を話せるスタッフがいるのは大きいですね。
正直、かなりJTB株が上がりましたよ。

お天気はあいにくのどんより曇り空。
まずは近くのショップに朝ごはんを調達に。
とことこ歩いて5分くらいのところに、おみやげ屋さん+αくらいのお店がありまして、結局毎日ここに行ってました。
シュリンプとなんかご飯系(笑)
どちらもリーズナブルでおいしかったです。

ホテルには一応、プールもありました。

天気もいまいちなので、ホテル前のビーチでちゃぷちゃぷ。


プールサイドからの一枚。
妻は水に入るわけでもなく、のんびりビーチサイドで。

午後は近所をお散歩。

正直いうと寂れてる。
街の感じはバブル期に日本資本で開発して、そのまま放置されたような感じ。
でも南国なので、そのへんにバナナが生えてる。

娘の頭につけてるお花はそのへんに咲いてたやつ(というか落ちてたやつ)。
南国気分は味わえます。

DFSにはサイパンダが…

このあと、サイパンダリュックももらいました。

ホテルに帰ったあとはホテル内の施設で遊びました。
まずは卓球。

汗だくになって遊びました。
続いてビリヤード。

どちらも娘ははじめての経験。
1時間以上は遊んでたとおもいます。
バカンス気分を味わうことができました。

ということで、お疲れ気味の2日目は終了。
3日目。
朝ごはんはホテル近くのサブウェイへ。


パンを選ぶのも楽しいのに、あれもないこれもまだ焼いてないってことで1つしか選べず。
日本はなんでも選べていいなぁ。
チェリーコークはやっぱり最高だ。
日本でもチェリーコーク+BLTとかあったら最高なのに。
ラスベガスで食べた時も思ったけど、こっちのハラペーニョは辛さ倍増な気がするけどうまい。

海をお散歩。
遠くに見える島が明日行く、マニャガハ島。

二日目にもなるとサマになってきている娘のビリヤード。

今日はサッカーゲームもやってみました。

本日も天気が悪いので、昨日密かにチェックしてたレンタカーにチャレンジ。
事前チェックだと国際免許もいらないとのことで、さっくり借りられました。
24時間借りて60ドルくらいなので4800円くらい?
+ガソリンなんだけど、1ガロン4ドルくらいなのでまぁ狭い島を回るには十分。
借りた車はTOYOTAレンタカーなのでヴィッツ
普段のらない赤なのがちょっぴり嬉しい。

左ハンドルの右側通行初体験です。
いきなり雨降ってきて、ワイパーとウィンカーを何度も間違えたのはご愛嬌。

スーパーによると見慣れない形のかぼちゃなどの食材にびっくりしたりして。
やっぱり日本でもそうだけど、地元のスーパーは楽しい。
サイパンはやはり物価は安い。でも、あまり生活レベルは高くないです。

ランチもローカルな店にも入る度胸もないので、ケンタッキー・フライドチキン。

ポップコーンチキンはとても食べやすくて美味しかったので、日本でも売って欲しいな。
でもディップのようなドロッとしたソースはいまいちでした。

狭い島内なので1周するのも簡単。
途中で地元の教会があったので参拝したり、はずれの方にいくと道の舗装が悪かったりと観光地だけではない部分をたくさんみることができたので、とてもよかったです。
それと、やはり戦争の傷跡をみること。
北のはずれにあるバンザイクリフなどみると、切なくなりました。

砲台のあとなんかも残っています。


戦車も。

サイパンはダイビングスポットもたくさんあるようです。
北東の方にある洞窟のあたりはダイバーのメッカのようでたくさんいました。
できることなら潜ってみたかったなぁ。

晩御飯はホテルで予約したレストラン。

ここは3人で食べて40ドルくらいですごいボリュームで美味しかったです。
まぁ、日本のスタッフの方もいて味付けも日本人にあうようなお店なので、異国感はいまいちでしたが。。。



レンタカーを返してホテルに戻りました。
ホテルはフィエスタリゾートって名前でした。

悪くなかったです。

夜はホテルのプールで遊びました。
ライトアップされた中で泳ぐのって気持ちがいい。

娘も22時くらいまで遊んでましたが、夜は意外と水が冷たくて最後は寒くてあがりました。

4日目
ホテルの部屋から外をみてると鳥を発見。

なかなか南国風の鳥で素敵でした。
あ、そういえば部屋を替えてもらったので2Fから5Fにかわって、見晴らしは最高です。
こんな感じになりました。

ホテルではロビーでWi-FiがつながるのでiPhoneで天気は常にチェックしていました。
この日がどうやら一番良さそうなので、前日までにマニャガハ島までの船のチケットを手配。
なんとか雨はふらずに良い感じです。
ホテルまでバスが迎えに来てくれて、そのまま船へ。
こんな感じの船で島に向かいます。

窓から見てると、こんな島が見えてきてドキドキ。

多くの観光客が来てるけど、湘南ほどの込み具合ではないのでOK。

木々の間から見える海がとてもバカンス気分を味わえます。
海は透明度が高く、足元にはたくさんの熱帯魚。
しばし時間を忘れて水の世界を満喫しました。
餌をあげるとたくさんの魚が食べに来るのが楽しくて、娘とたくさん水ですごしました。
このボートも、もう帰るからと日本人の人から妻がもらってきてくれたので、とてもよかったです。

ホテルに帰ってきたら、晩御飯は近くのお祭り会場に。
といっても歩いて20分くらいかかったけど、屋台がたくさん出てて日本の縁日のよう。

焼き鳥のような食べ物も美味しかった。

お持ちみたいなやつとパイみたいなやつと春巻きみたいなやつ。
いやー、綺麗サッパリ名前は忘れましたがどれも地元の食べ物でした。

人出は多いです。地元の人がたくさん。

ここで5ドルのラーメンも食べました。

醤油ラーメン。
油っぽかったけど、なんとか食べられました。

地元のおやじさんは熱いけど、うまいと食べてましたが、猫舌らしく食べにくそうでした。
ココナッツの生ジュースもあついラーメンとならぐいっと飲めました。
フラダンスの出し物のようなものもやっていました。

ということで、最後の夜も満喫してお散歩しながら帰ります。

最後の最後で、最初の日によったお店で娘が自分がチョコレートアイスを英語で
注文して満足そうに食べてました。

英語教室で勉強してきたことが役だって、勇気も出せてよかったね。
やっぱり娘のためにも来てよかったなぁ。
こんな外観のお店です。

ということで、5日(といっても実質3日)の旅も終わり。
娘の脚はこんなに焼けました。

曇ってたけど、焼けた。
ちなみに私もこってり焼けました。
深夜便(23時成田空港)で行って、早朝便(4時サイパン発)で帰ってくるという強行軍でしたが、結果的には大満足でした。
もう1度、同じところに同じ料金でいくかと言われると、次は別のところに行きます!
娘の海外デビューとしてはよかったとおもいます。
次はどこ行こうかな〜