読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月15日(月)歩くぞ泳ぐぞ

6:00 起床&朝食
といってもコンビニで買ったサンドイッチとミルクティ。いやー、疲れてることもあって10時間爆睡。目覚めはすっきり。
7:00 登る
この宿にした理由の一つは金毘羅さんに徒歩圏なこと。こんな味のある商店街を抜けて、一路目的地へ。

歩き始め。


まだお店は閉まってる。娘の右にあるのは籠。

階段は続く。そしてやたらと猫が多いのである。

まだまだのぼる。

だんだん人も増えてきているけど、この時点で朝の7:30。

「しあわせさん、こんぴらさん。」と書いてあります。

ちなみに、御祭神は日本の国を造られました 大物主大神さまと第75代崇徳天皇さま をおまつり申し上げている とのことです。

まだまだまだ階段は続く。

途中にある旭社。

ちなみに、小さいけど左にいるのが娘。

下を見るとこんな感じ。ワンちゃん連れの人も多かった。

街を見下ろすと、うへー、こんなのぼってきたのかと驚く。

約1時間歩いてやっと到着。


夏に神社で神主さんたちに教えてもらった参拝方法でしっかり参拝してきた。うん、つながってるね。
犬の中におみくじが入ってるのが変わってていいね。

帰りはせっせと歩いて降りるのだが、膝が笑うのである。

9:00 スイーツ?
下に降りてくるとお店が開いていた。10年前にもここで醤油ソフトを食べてうまかったので、また食べてみた。この和三盆としょうゆのミックスにトッピングパフ。

普通の甘いソフトクリームを食べない娘がうまいといって、ぺろりと食べられてしまいましたとさ。ま、たしかにうまかったな。
そのままホテルに戻って汗を流して出発。
ちなみに部屋の外観はこれ、うん、ホテルじゃないね。

9:30 出発
気合を入れて出発。今日は南下するのである。車を走らせていると善通寺市内でちょっと小腹が(朝ごはん早かったし)…。
またまた食べログみると、近くに山下うどんという名の知れた店があるらしいということで立ち寄ってみた。朝っぱらから駐車場は混んでるし、中にはいっても結構並んでる感じ

10:00 朝食Part2
ま、これは朝ごはんだな。ということで、昨日の昼から3食連続うどんを達成。

それにしてもここのうどんはめちゃめちゃうまい。思い出しただけでもうまいくらいだ。特に肉うどんの旨さは半端ない。この破壊力はなんだろう?というくらいうまい。だから、思わず俺は朝から二杯目を食べてしまったのである(一杯目が冷やしで二回目が温かい)。いや、それくらいうまいのである。今、ブログを書いてても思い出して、ぐーとお腹がなるくらいうまかった。

なにより朝から活気があるのがいいね。

そしておみやげもここのうどんを買って帰ったんだけど、家に帰ってきて作っても美味しかったなぁ。

12:00 山の中
大歩危に向かう途中のどこぞかの山の中にかかる吊り橋

12:30 道の駅 大歩危(おおぼけ)
道の駅の裏の川はラフティングしてる人がいた。水の色が青緑色で深みがあって綺麗。ほんとはゆっくりと滞在型で遊べるといいのだが、なぜいつも動きまわるんだろうか。

四国ジンジャーエールがうまかった。生姜が濃くてこれはアリ

木彫りのこなき爺発見。

まだお腹も空いてないので先に進む。

13:30 いやー混んでた祖谷のかずら橋
あまりの激混みに車窓からのみでスルー。
ま、1回来てるし、こんな山の中で橋見るのに1時間は俺の美学的になし。娘さんは大きくなったら見にきなされ。ということで先に進む。

14:30 どこかの川で遊びまくる
南下していたら、お?という川を発見。地元の子供達もいて、親御さんもいたので、ここなら大丈夫そうだということで、早速、水着に着替えて、娘と飛び込んでみた。

とはいえ、川は流れが早く、足がつかない場合もあり、最悪は死んでしまうケースがある。身を持って怖さは知っていたので、一応、浮き輪を用意。
真ん中の岩場に登って、よし、飛び込め!と言ったら娘は競泳の飛び込みのように腹から飛び込んだ!

そうか、飛び込み方は習ってないのか(笑)でも、この勇気はたいしたもんだ。えらいぞ、娘。
続いて、じゃあ二人で飛び込むぞーとダイビング。

ちなみに浅そうに見えるけど、深いところだと水深は2m以上ある。
このあとは、岸からダイビング。実は結構怖いのだが、病みつきになって年甲斐もなく何度も飛び込んでしまった。飛び込むとギリギリ脚がついて、そして鼻から水を飲み込むのでむせるのである。でも楽しくてまた飛び込むという無限ルームにはまっていた。



娘は私が川に入って標的になる輪投げにはまっていた。



1時間ほど遊んだ所でタイムアウト。そろそろ次に向かわないと日が暮れてしまう。川遊び最高♪
かなり体力を消耗しているのだが、誰が代わってくれるわけでもなく、ここはワンドライバーの気合で乗り切るしかない。時間短縮のためにここでは高速を使って一気に高知へ。

16:30 高知
高速は高いかもしれないけど、有効に時間を活用するためにはこれは必要経費。遊んだもん勝ちだと思うのでこの高速代は安いものだ。
高知といえば桂浜。桂浜といえばこの銅像。

心はいつも太平洋ぜよ!

夕暮れの桂浜では、なぜかカップルで大規模な写真撮影中。

あれはなんだったんだろう??
やっぱり太平洋は波が荒い。余裕をぶっこいて海を見ていたら、

急に波が来て、逃げてみたり。

海が大好き娘は何時間でも砂浜で遊んでる。それを見守る夫婦(影)。結構こういうの好き。

ちょっとだけ海に脚を触れたいのだが、

案の定、逃げ切れてないやつ。

そういえば、土佐犬はチラリとだけ見れた。

晩ご飯は高知の地元スーパー(ナンコクスーパー 高須店)で地元のお刺身三昧。活メ本鯛(愛媛産)、ネイリ(愛媛産)、うつぼたたき(須崎)、とさめ(土佐沖)、あじちぎりとまぁ四国のモノ中心。

夫婦揃って飲まないし、子供もいるので飲み屋ってのは行きにくいので、こういうのが一番安くて美味しい。去年は博多で玄界灘産のお刺身をたっぷりと食べたし、我が家の定番。
この日も暑かったので、コインランドリーで洗濯&乾燥してみた。ここから予定はノープラン。なので、妻子は寝てる中、プランニングを検討し、明日は久しぶりに四万十川に行くことに決めて、就寝。