読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入間川サイクリングロードで川越半周

お天気も回復し、娘の風邪もだいぶよくなってきたので午前中に時間つくってサイクリング。
走行距離は37km。今まで最長かな。2時間の制限があるので...
今日のルートはR16の上江橋から北上しいつもどおり入間大橋まで行って、ここから入間川サイクリングロードにちゃれんじ。入間大橋から釘無橋、落合橋、平塚橋、雁見橋、川越橋、初雁橋、八瀬大橋、新橋まで回ってみました。
ちょうど川越市の東→北→西と半周のルート。上半分を入間川に囲まれた地域だと実感できました。
ちなみに残りは、狭山大橋、昭代橋、新富士見橋、富士見橋、広瀬橋、豊水橋と続くのですが、これやっちゃうと娘との約束の時間に戻れない=イエローカード2枚目になるのでやめときました。
今日は天気もよく25℃と気温も高め。
速乾性の半袖+短パンで腕はSPF50の日焼け止めを....
(妻からは長袖のラッシュガードを強硬におされるも、派手すぎて本日は却下)
派手な服装で自転車乗るのは嫌なんです。

上江橋→入間大橋のルートは本当に自転車の人しかいない直線ルート。
これっくらい見晴らしがいいです。

次の橋まで遮るものはなにもないです。
気持ちいい〜♪
ここから初雁橋までは反時計回りルートで左側を走ります。
自転車専用道路と土手の上の舗装されたルートの2本ある感じで基本的にはどちら走っても大丈夫ですが、橋によっては行き止まりのケースもあります。
土手走るコースのほうが見晴らしはいいですね。
自転車専用道路の方は土手の中腹にある感じで見晴らしは落ちますが、川越市内を見ながらマイペースで走ることができます。
全体のルートはこんな感じです。

(今日はiPhoneのアプリが途中で止まっててルート捕捉に失敗)
初雁橋で反対側に渡って、右側を走ることになります。
ちなみに、入間大橋近辺では左手がソフトボール、右側がモトクロスのコースで砂埃がすごいです。
他にも城西川越や西武文理あたりの部活が河川敷でやっていて活気があります。
5月は自転車に最適な陽気といいますが、本当に今日は実感できました。
どこまでも走って行きたい気分です。
そういえば、思った以上に虫が飛んできまして腕や顔にバチバチぶつかっていきます。
メガネしてても怖いくらいなので、なにもなしに走るのは危険だなと思いました。

走行ルートになっている「安比奈親水公園」ではなにかのお花が満開でした。
ESCAPE RX3とともに一枚。

ほんと風も気持ちよくてお昼寝したいような自転車日和でした。

どこまでも続く花畑♪

今日はギアの音も解消してるし、快適に走れました。
<今日わかったこと>
・30km/hをキープするのはなかなかしんどい
・手も疲れる。やっぱりグローブも買おうかなぁ
・公道を走るときは結構、車が怖いのでヘルメット買おうかなぁ