読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6日目 (8/5)

長崎(長崎県)〜博多(福岡県)
8:30 起床
さすがに昨晩遅くまで出歩いてたので、体力回復するの巻。
そして、この宿がレイトチェックアウトOKなので、気が楽です。
実はグラバー園大浦天主堂まで歩いて1分という好立地なので、車置いたままでかければ駐車場いらず(せこい)。

9:30 グラバー園
照りつける日射しの中とことこ歩いて到着。
ほんとに1分でついたぞ、すばらしい。
ここからの眺めが最高です。

どの建物も風情があって、異国情緒漂わせています。
(娘はどこでも走り回ります)

ここは龍馬伝にもたくさん使われてましたが、すごくお勧めなところです。
かなり時間かけて隅から隅まで散策しました。
木陰も多く、海風もあり、日射しの割には快適にすごせました。

11:00 大浦天主堂
立派ですね。
中は今でも普通の教会として利用しているようです。

11:30 チェックアウト
レイトチェックアウト万歳です。

12:00 福砂屋
長崎といえばかすていら。
ということで、老舗の福砂屋さんに来てみました。
なかなか趣ある建物です。

はい、眼鏡橋観光終了(車窓から)

ということで、昼食はカステラ!

オーソドックススタイルは裏にザラメがついてて、ふわっふわで、んまい!
チョコの方はナッツとレーズンなどがのってて特徴的な上、お味も◎
菓子パンのようにラフな感じで、ちぎっては食べてました。
ある意味贅沢なお昼ご飯ですよね。

すでにこの時点で13時を越え、この日はダラダラモード全開です。
とりあえず北に向かおうかということで、あてもなく走り出しました。
R202を左手に海を見ながら北上します。
途中、スコールのような雨が降ってきました。

14:00 道の駅 「夕陽が丘そとめ」
着いたときは土砂降り。
中でお買い物したりしてたら、出たら上がってました。
まだ傘使ってないよ。
ここではうまそうなものを2つ買いました。
1つ目はこれです。なにかわかるかな?

正解は鯨でした。
このあたりでは普通に売ってるようです。
日本人は鯨食べるように思われていますが、めったに見ないですよね。
お味はアンコウの酢味噌和えに似てます。
なにが旨いって、脂と皮のコリコリ感が最高です。
珍味としてはかなりうまいほうに入るのでは?
もう一つがこれ。

かんころというお餅というかおまんじゅう。
餡が素朴で外もやさしいお味で、大満足の2品でした。
雨が上がると青い空に雲の存在感が際だちます。

しばし、北上しました。
車に乗ってばかりでも飽きてきます。
ということで、海辺をお散歩する娘。

足だけ入るッス。

がまんの限界ッス。

はい、肩までつかりましたー

だって、海きれいだしー

プライベートビーチで水泳教室です。

結構泳げたね〜

ちなみにここは大瀬戸町の雪ノ浦海浜公園です。
15:30くらいまで泳いでました。
泳いだ後どうするか?って感じだったのですが、すぐ近くに100円で温水のシャワーの使えるところがあり、さっぱりできました。
結果オーライという感じですが、運も味方につけないとね。
さらに北上します。
ここで本日の車窓シリーズ第2弾。

はい、ハウステンボスおしまい(笑)

このまま高速で福岡行こうとも思ったんだけど、やっぱり止め。
勝手に進路を西にとりまして、ついたところはここ。

17:00 佐世保
といえば、これ。


はい、佐世保バーガー
これもうまかったです。
佐世保駅は見ただけでしたが、これで日本の東西南北の駅制覇です(含むJR)。
適当旅の醍醐味です。
あとは福岡にGo!
で、お約束の虹。

ほんとにこの旅行は毎日のように虹を見てた気がする。幸せです。

19:00 福岡
福岡の都市高速からの眺めです。
※妻が撮影しています。ドライバーではありませんので、念のため

本日の車窓シリーズ第3弾、yahooドーム。

ホテルは長期滞在のレジデンスタイプで、かなり広いお部屋でした。
しかも高層階で、高級マンション気分を味わえました。
でもお値段は1万円切ってますよ(3人で)。

またまた遅い時間になってしまったので、晩御飯は近くのスーパーへ。
ヤフードームの隣というか同じ敷地内にある、ホークスタウンモールです。
閉店間際の半額ねらいがツボにはまりましたね。
成果はこれです。

近海物お刺身の半額セール。
どれもおいしくて、そして安かったです。
手前は子供用なので普通のお寿司です。
写真で見るといまいちですが、ボリュームもあり、ほんとにお刺身おいしかったです。
九州の刺身醤油は甘口だったですたい。
これ以外にもチキン南蛮とか多数買って食べました。