読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4日目 (8/3)

5:30起床
一人だけぱちりと目が覚めてしまいました。
ということで、運動不足解消もかねて、お散歩してくることにしました。
折角なので熊本城に行ってみることにしました。
まずは、加藤清正公の銅像を見たり、猫ちゃんと遊んでみたりしながら、ぐるっと一周回ってみました。
知らない街を歩くの大好きです。自分で言うのもなんですが、方向感覚は抜群なので、絶対に道に迷うこともありません。
約1時間のお散歩でしたが、汗をかきながら知らない街を歩くのはとても気持ちが良かったです。



部屋に戻ったら、温泉でひとっ風呂。(もちろん冷やしシャンプー使用)
旅先での最高の贅沢ですね。

9:00 朝ご飯
今日はファミマで買って食べました。
自分の体調に合わせて、食べる量を調整できるので、コンビニ朝ご飯はいいね。
今度から素泊まり旅にしようっと。
この時、娘が急に前歯がグラグラすると言い出しました。
試しに触ってみると、確かに揺れてる(笑)
おー、ようやく乳歯が抜ける時がきたーと感動してしまいました。
本人は、食べにくいし、不安定なのでイライラするーと言ってました。

9:30 TSUTAYA
娘と約束してたなぞなぞの本を購入。
これを車で読みながらだと、長時間運転も飽きにくいので非常によかったです。

10:30 通潤橋熊本県山都町
今日は高千穂峡に行く予定しか決めてなかったのですが、走ってる途中でいいところを見つけました。
通潤橋という、水道橋?です。

棚田のある田んぼの真ん中にあって、すごく周りの景色とあってました。
上を人が歩いているのでサイズがわかると思います。
思った以上に高いところにある橋です。
残念ながらこの日は放水はしてなかったけど、周りの緑とあっていて、とても素敵な光景でした。

橋の上も歩けます。けっこうな高さで、ドキドキします。
石組みなのですが、思った以上にしっかりしています。
実際にあがってみると、幅も広く意外とがっちりしています。

橋の上からの眺めも最高です。

橋の真ん中で足をプラプラさせましたが、かなり怖かった!
実はもっと端っこまでいけるけど、あまり足出せなかった(弱)

渡った先には、茅葺き屋根の立派な建物があり、中にも入れました。

ぐるっとお散歩コースがあり、歩いてみました。
1時間くらいかかったけど、他に誰も人もなく、真夏の暑いさなか棚田を見ながらのお散歩。
とっても贅沢な時間を過ごすことができました。

やがて滝(五老ヶ滝)も見えてきます。
虹がとてもきれいでしたね。

滝の前には吊り橋もあり、見事な景色なのですが、誰もいません。
これ、もし埼玉県にあったら、すごい観光名所になりますよ。
橋の上でジャンプする娘。

かなり歩いたので、妻と娘をおいて、車を取りに走りました。
いやー、タフだわ、俺。
家族と合流した後に、また道の駅に戻って、アイスを食べました。
八女抹茶をチョイス。


娘はアイスクリーム食べられないのに、抹茶好きなので、一口食べさせたらおいしい!
といって食べてました。(ほんとにおいしかったですよ)

旅先で食べるものとか経験したことがきっかけで好きになったりすることってありますよね。
その経験をさせてあげられたことが親としてはうれしかったです。

12:30 高千穂峡
どうしても来たかった(特に妻が)のが高千穂峡
結婚10年でやっとこ来ました。
私は学生の時にきているので、えーと、16年ぶり!
ボートは混んでいるとのことだったので、最初からパス。
水が豊富できれい。
いいところですね、ここ。


どこでも鯉がいたら餌をあげるんです。

石碑の前でパチリ。


13:50 高千穂神社

厳かで非常によい神社でした。
お守りをいくつかいただきました。
ここでは御祓い人形(ひとがた)をふーっとやりました。
はじめてやったけど、いいですね、こういうの。

お昼は何となく入った道の駅で食べました。
おそばを食べたのですが、どちらもおいしかったです。

15:10 天岩戸神社
日本神話の中でもよく知られた天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお隠れになった天岩戸開き、あの天岩戸伝説を伝える神社です。天岩戸神社には東本宮と西本宮があり、東本宮は天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)、西本宮はおおひるめのみこと(アマテラスオオミカミの別御神名)を主祭神とし、天岩戸(洞窟)を御神体として祭っております。
現在、一般的に天岩戸神社と呼ばれているのは西本宮です。
〜神社のHPより〜

ここには君が代にでてくる「さざれ岩」があります。

ってここで見るまでそんなそんな岩があることすら知らなかったのですけどね。

なにげにマイナーな西本宮がよかったです。
静かで誰もいなくて、貸し切りでした。
階段をたくさん登ったけどね。

17:00 阿蘇山
いやぁ、今日は移動して、歩いて、タフな一日ですたい。
やっと着いたと思ったら、口蹄疫の影響で牧草地に近づけず!

通せんぼをくらう、親子なり。
こんな感じ。

で、山頂のロープウェイ乗り場についたら、虹を発見。
この旅は虹がたくさんで気分いいね〜♪

しかし、ちょうど17時で終わりらしく、ロープウェイや火口への有料道路もおしまい?
最後だけどいく?と料金所のおいちゃんに言われたけど、ゆっくり見たかったので、また明日来ますと諦めました。
結果的にはこれが正解で、良い景色を独り占めできました。
そう、草千里浜です。※写真たくさんUpしますね。

ここの駐車場(誰もいなくて無料でした)でも、虹が出てます。

貸し切りっすー
ということで歩いていきましたよ、この丘を目指して。

火口からは煙が上がってます。

大興奮の娘とそれを写真でとるパパ。
後ろの米粒みたいな白と茶色が馬です、馬。

丘の上から駐車場を撮るとこんな感じ。

続いて米塚。
シルクハットのような姿がかわいげです。

牛には名前が入ってます(阿蘇ホテル)。

この後は一気に今夜の宿へ。
今日も素泊まりなので、遅くても平気。
途中でファミマで各自好きなモノを買って食べました。
部屋は狭く見えますよね。

カーテン開けたら、部屋にある露天風呂に飛び込めます!

ここはお湯も気持ちよかったし、家族でゆっくり入れました。
もっと早く宿につけばよかったなぁとちょっぴり後悔。