読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日目 (7/31)

川越(埼玉県)〜倉敷岡山県
午前3時半起床。
去年の北海道旅行の時はなぜか出発前夜に眠れずに、途中で昼寝したりしてスタートダッシュはあまりうまくいかなかったが、今年は睡眠バッチリ。
ぐっすり眠れたので、今回は良い旅になりそうな予感。
4:15 自宅を出発。
そのまま、川越ICから高速に乗り一路西へ向かいます。
東名から行くか中央から行くかいつも悩みますが、最近の定番となっている関越→圏央道→中央道でスカッと移動するパターンをチョイス。
5:50 最初の休憩は中央道の境川PA
24Hコンビニという看板にひかれて入ってみたけど、無名のコンビニで残念。
早朝なのに蝉の声がすごかったです。
また中央道を西へ走り始めます。
7:50 次に寄ったのは恵那峡SA。
自分にあったペースメーカーの車がいたので、疲れも少なく、いい感じのペースで進めました。
全然眠くなることもなく、疲れもない。
いつになく順調に進んでいましたが、渋滞情報をみると渋滞があるらしい。
名古屋郊外はかなり高速が充実というか複雑になっているので、毎回悩みます。
東名をそのままだと10kmほどの渋滞につっこむのがわかっていたので、土岐JCから東海環状道路経由で伊勢湾岸自動車道へというグルーっと大回り。
だって、渋滞嫌いなんだもーん。
ナガシマスパーランドのジェットコースターを横目に、伊勢湾を快適に進んでいましたが、やはりこっちも渋滞が...
ということで、再びピットイン。
9:40 御在所SAで休憩。
ここは去年の紀伊半島一周旅行(う、旅行記書いてない...)で寄ったので、また寄ろうと思ってました。
今年は改装中のようで、プレハブな感じでした。
お目当ては天むすびと赤福をいただきました。

天むすは4個入り(私:1,妻:1、娘:2)
赤福は8個入り(私:3、妻:4、娘:1)
うちの娘はほんとに天むす大好きです。
今年の夏の特色として、ミストシャワーがたくさんありました。

アメリカなどではよく見かけましたが、最近は日本でもだいぶ増えてますね。
霧を発生させた扇風機(こんなたとえでOK?)のようなものなので、直風を受けるとビショビショになります。
娘も髪の毛、洗ったの?という感じでした。

東名阪自動車道四日市から亀山JCのあたりはいつも混んでるので仕方ないかなと思いつつ、突破した後は快適なドライブ。
11:35 桂川PAで再び休憩。
このあと、本日二度目の渋滞に突入。
吹田から西宮の渋滞してました。
本日の宿は岡山県にセッティングしていたので、順調にいければ、15時には余裕でついちゃう感じでしたので、オプション発動!(この発動条件の実行可否が難しいんです。)
山陽道から神戸市街を通過し、明石海峡大橋を渡って一路、淡路島へ!

妻子はお昼寝モードでしたが、目覚めた妻がさすがに、なんで橋渡ってるの????
とコメントしてましたが、もう戻れません。
13:45 淡路ハイウェイオアシスで休憩。
車乗りっぱなしだったので、運動不足解消もかねてお散歩しました。
裏山のようなところを歩けるようになっていて、蝉の合唱の中、汗だくでお散歩。
たくさんの蝉の抜け殻をみつけた娘は大喜び。

蝉のブローチ。

見事なクロアゲハが何匹も飛んでいました。

顔と同じサイズの花の中をのぞき込んでいる娘。

なんだかんだで1時間くらい、ここにいたかな。
おとなしく乗ってる娘に、吹き戻しをプレゼント。

地元で作ってるらしく、国産で三つ叉のやつと、超長いのと長いのの3つ入り。
700円以上してたかーい!と思ったけど、旅の間中、笛代わりに使ったり、楽しそうに使ってくれたので安い買い物でした。
ここまできたら、渦潮みるか!と思って、iPhoneで調べると、満潮と干潮の時が見頃で、本日は干潮が15時とのこと。
じゃあ、どうせならということで、見に行くことにしました。
あれ?鳴門海峡大橋のどっち側だったっけ?というおおぼけしながら、淡路島南ICで降りて、道の駅うずしおへ。
行く途中道であれ?この道来たことないぞーと嫌な予感。
15:30 道の駅うずしお
踊るアホと鳴門海峡大橋。

着いてみたら、やっぱりここじゃなーい!
橋の反対側でしたー(といっても見えないわけじゃないです)。
そこから渦潮を見ましたが、あんまし見えなかったです。

微妙な渦わかります?

来年、四国にまた行こうと思ってるので、その時に楽しみはとっときましょう。
(前回来たときには、渦の道をちゃんと歩いて、しっかり渦潮見ました)
また、淡路島南ICから高速にもどり、鳴門海峡大橋を渡って、徳島県へ上陸。
徳島ICの先で、一回高速の料金所があり、決済。
知らんかった。
で、ここから高松自動車道。
そのまま高速を走り続けます。
17:00 津田の松原SAで休憩と晩御飯。
津田の松原は8年前の四国旅行で宿泊して非常によかったところ。本来であれば、降りて宿泊したいところ。
だけど、今回のメインは九州であり、あくまでも今日はおまけで寄り道(にしては四国に申し訳ないが)。
ここでは、讃岐うどんと牛丼を食べました。
一応、自分で湯がいて自分で出汁をかけるタイプで自由に天ぷらやおいなりさんをチョイスするセルフタイプ。
ほんとの讃岐うどんからすると、かなり格は落ちますが、気分は味わえました。

デザート代わりにいただいた、”きなころ”「きなこ、和三盆、生クリーム」が非常においしかったです!
オリーブサイダーも炭酸が効いてて旨かった〜

ジャンクでもちょっとしたものでも、土地のモノを食べるというのはいいですね。
もうちょっと、高速の旅は続きます。
高松自動車道から瀬戸中央自動車道へうつり、また本州に戻ります。
最後に立ち寄ったのが、瀬戸大橋を間近に見ることができる与島PA
18:00 与島PA
瀬戸内の景色はほんと癒されますね。
ちょっとセクシーポーズな娘と瀬戸大橋

海も穏やかで、のんびりできます。
やっぱり四国はなんちゃってじゃなくて、きちんとゆっくりまわりますね。

マリンライナーをみて、また先頭に乗りたくなってしまいました(笑)
うー、鉄の血が...
再び高速に乗り、四国滞在時間は2時間という最短記録で本州に戻りました。
初日の宿はこの旅で一番トータル料金が安い宿!
なんと6000円台です(大人2人とチビ1人)。
2段ベッド!

(2階から鞄を落とす娘)

娘と取りあいになりましたが、私が2階をゲット!
というか、寝相が悪い娘なので、マジで下に落ちないか心配で夫婦で話して決めました。
辛いかな、狭いかな?と思いましたが、朝まで一度も起きることなく、快適に眠れました。

本日の走行距離:800kmくらい?