読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七五三(長いです)

ちょっと早いですが、七五三の話です。
うちの娘は今年7歳になります。
普通は秋に千歳飴を持って、着物きて、写真撮って、って感じかな。
ママ友から早撮りがお得らしいよと聞いてきた、妻と相談して我が家も早撮りすることにしました。
先週写真館を予約していたのですが、風引いてたので、本日に変更して行ってきました。
写真館で写真を撮るのは0歳の時以来。
次は成人式かな?
ちなみに、秋にこちらの着物を借りて、着付けもしてもらうことができます。
これも申し込んできました。
着物3着+ドレス1着というかなりの親バカぶりを発揮してきました。
最初が妻の7歳の七五三で着た、着物を持ち込みです。
帯以外は全て揃っていたので、帯だけお借りして撮影しました。
まずは、着物を選んでその後は髪を結い上げます。

初めての体験で、緊張した面持ちでしたが、終わった後はにっこりしてました。
やっぱり親子2代で同じ着物ってのはいいですね。
うれしさがこみ上げてきます。
ちなみにこれは朱色ベースで金の帯って感じ。
ここだけはパパとママも一緒に撮影しました。


次は赤の派手めの柄をチョイス。
なかなか笑顔で撮影するのって難しいですが、カメラマンさん笑わせようとがんばってました。
ちなみに、こんな小道具や背景など、いろんなものが用意されています。

時代劇みたいだと思ったけど、これはこれでいいと思います。
この後、髪の毛を和髪→洋髪にチェーンジ。
最後の着物は水色です。
どうかな〜と思ったけど、なかなかよかったです。

演歌歌手みたいにみえるかもしれないけど、いいんです!

ちなみにこの写真館では、カメラマンの撮影中に一緒にとってもOK。
フラッシュは禁止。
ということで、後ろからこっそりノーフラッシュで撮っているので、きれいじゃないし、
いろんなものが写ってますが、雰囲気だけは伝わると思います。
仕上がりの写真のデキとは違いますよ。

最後はがんばったご褒美(娘にとってはメインかも)として、ドレスを着てみました。
こんなシチュエーションで撮影しています。

以上で撮影は終了です。
最後は画面をみながら、写真の選択。
これまた、大変でした...
どれもいいんだけど、全ていいのを印刷したら10万円じゃ足りませんので。
1時間くらい選んでたと思います。
ちなみに、今まで最長の人は最終的に写真が決まったのが半年後だったそうです。
3日くらいかける人もけっこういるそうです。

うちの場合、一番もめたのがドレスのカットをどうするかで、親の意見と娘の意見が対立。
さいごはご褒美だからと娘の希望通りに。
最終的に六切りの5枚セット+台紙をチョイス。
+データ買取(200万画素レベルのものだけどね)
一定額越えたので、もう1つ六切りサービスみたいな感じになりました。
トータル約3時間。
午前中から行ったので疲れましたが、無事に撮影できてほっとしました。
祖母もいっしょに連れてきたのですが、いろいろ着替えてたくさん見れて楽しかったとのことで、喜んでいました。
お約束の金虎でランチを食べてから帰宅。
予算より1万くらいオーバーしたけど、結果的にはよかったと思います。



実は帰ってきた後に、再来店して、写真チェンジ1回。
夕方に電話で写真チェンジ1回。
と計2回、変更してしまいました!
ちなみに娘のドレスショットを和解(笑)し、パパママの方で納得してくれました。

結局1日がかりだったけど、お値段と写真を考えると100点満点だったと思います。
1ヶ月後に届くのが楽しみです。